音楽に最適なヘッドホン

ヘッドフォンはすべて同じ方法で構築されているわけではなく、音質を「高める」ためにさまざまな組み込みEQまたは周波数曲線を使用できます。 

最高のオーディオカーブを聴く

これにより、ヘッドホンに「個性」を与える方法で音質を改善できる場合があります(Beatsのヘッドホンの低音をイメージしてみてください)。 あるいは、オーディオエンジニアやアーティストが意図していない濁りや粗さを増幅してしまうこともあります。 これが、ほとんどのプロデューサー、アーティスト、およびエンジニアが通常、より馴染みのある周波数曲線を好む理由です。音楽の製作やモニタリングのための最良のヘッドホンは通常、フラットな周波数曲線を描き、これによりオーディオエンジニアやアーティストが意図したサウンドに近づくことが出来ます。ただし、 そういった目的にはこれは最適ですが、すべてのヘッドホンユーザーがレコーディングアーティストやプロデューサーであるとは限りません。 ヘッドホンに、全てに当てはまる「最良」の周波数曲線が存在しないのはこのためです-それはすべて、結局の所、使用目的によるのです。録音技術がより手頃な価格で、ポータブルになるにつれて、アーティストは「モバイルスタジオ」をより頻繁に使用するようになりました。Andrew Huang、Lights、Ninajirachiといったアーティストがいい例でしょう。ですが、家でじっくりプロデュースするアーティストももちろんたくさんいます。

モバイルスタジオ体験

フラットな周波数曲線は別として、快適さとモバイル性能は、ヘッドフォンに関する現代の「モバイルスタジオ」の重要な要素です。 アクティブノイズキャンセレーション(ANC)がますます一般的になってきているため、アーティストや音楽愛好家はノートパソコンをコーヒーショップや図書館に持ち込んで、外部のノイズが問題にならないように作業したり、音楽を聴いたりしています。 例えば、AU Stream ANCイヤホンは、楽曲のサンプルをアレンジ、ミキシング、または録音する際にフィールドで持ち出すことができる品質の良い例です。 ちょっとの間、世界から自分を遮断して、集中する必要がある時や毎日のリスニングや勉強に最適です。 AU Stream ANC イヤホンは、軽量で持ち運びが可能、かつ耐久性があります。そして最も重要な快適性も実現しています。 サウンドも良好?ぜひご自身で試してみてください!

知識の共有

Ausoundsは、私たちが設計できる最高のオーディオ製品に関することだけでなく、オーディオニュースや音楽クリエイターに関する最高の情報をお届けすることをお約束します。